《星空スクール春季クラス》旅先の魅力を伝えよう。 トラベルライターを体験! 開講

イベント

春季クラス5日目。 クラスに通っている子どもたちは日々変わるのですが、何日か一緒に過ごすとすっかりお友達。今日の子どもたちも何度か一緒に受講しているとあって、朝からワイワイ。にぎやかです。

さて、今日の講座はなにかな?

「みんなは旅行が好きですか?お金をもらいながら旅行ができるとしたら、そんな仕事をしてみたい?」

どうやらみんなも旅行が好きみたい。なんだか興味津津です。

今日の講座は、そんなお仕事を体験してみよう!ということで、取材に出発です。

星空スペースを出発して、どこに向かうのかな? わからないまま、田んぼの広がる道をぐんぐん進みます。

目的地に着く間も、道中、色々と観察。道端に咲いているお花や景色など、気がついたことをメモメモ。

歩くこと約30分。最初の目的地は、、

札森の桜並木。 ちょうど見頃を迎えていました。この地区の桜並木は地域の方が長い間管理をしていて、私も移住当時から春になるとよく来る場所でした。

一昨年からライトアップがはじまり、多くの方が訪れる名所になりつつあります。田んぼの畦だった場所も整備され、更に散策しやすくなっていました。

「わぁ、きれい!」 子どもたちも大喜び。

「桜だけじゃなくて、菜の花もきれいだね」「カエルも鳴いているね」。気をつけて見てみるといろんなことに気が付きますね。

菜の花もとってもきれいでした。

桜並木でちょっと休憩。

おやつを食べながら、「札森の桜並木」についてまとめます。

その後、一旦、星空スペースに戻り、第2の目的地へ出発。次の目的地はどこかな?

「今度はあそこに行きます!」。店長の指差す方向には、、、

あれはなんだ! 丘の上に電車がある!

みんな、目的地目指して猛ダッシュ! 車だとあっという間だけど、実は徒歩だと結構遠いのだけどね。田んぼの畦道をみんなで進みます。のどかですね。

着いたところは「ポッポの丘」。

いすみ市内のワンダーランドです。

色々と散策したいけれど、まずはお腹が空いたので腹ごしらえを。

看板メニューの「卵かけごはん」をいただきました。展示車両内でごはんが食べれるなんて、斬新です。

お腹がいっぱいになったところで園内を散策。いろいろな電車の車両があっておもしろいー!

運転席を体験できたり、

展示室になっていたりと、

見どころ満載! なかでも、子どもたちに人気だったのは、寝台列車。

「電車にベットがある!」と大喜びでした。

さてさて、ここには遊びに来たんじゃなかった! しっかり取材しないと。 

たくんさん歩いて、たくさん見て、感じたことは、しっかりまとめましょう。

最後は星空スペースに戻ってふりかえり。

みんな書けたかな? こんなにぎっしり! すごいね。

本当は自分たちで撮影した写真と一緒に、ブログにあげようと思ったのですが、時間切れ。 でも、これだけまとめられれば十分だね。

今日をきっかけに、未来のトラベルライターが生まれるかな。

タイトルとURLをコピーしました