《星空スクール春季クラス》イノシシから畑を守れ!みんなで柵づくり開講。

イベント

星空スクール春季クラスも3日目を迎えました。今日もとってもいい天気。今日は自然科学系プロジェクトです。

今日は何をするのかな? と思っていたら、「実は最近、ある動物に困っているんです」と、店長。

一体何に困っているのかな? みんなで庭に出てみると、、、。

なんとそこには大きな穴が! 「イノシシだ!」。そう、イノシシに悩まされているんです。「ココにもあるよ!」。そう、星空スペースの庭は穴だらけ。最近特に被害が大きいのです。

実は星空スペースだけではなく、お隣の地区でお借りしている畑にも出没中。(去年の春季クラスでは、この場所を果樹園にしよう!計画をみんなで考えました。)

「ここの畑を、イノシシから守ろう!」が、今日のミッションです。

さて、この大きな畑を守るにはどうしたらいいだろう。考えて、柵をみんなでつくることにしました。

そうだ、星空スペースにはたくさんの竹がある。これを活かそう! ということで、早速準備。

高学年のお兄ちゃんたちは、竹を切り出し、低学年のお友達みんなで竹を同じ長さに切っていくことにしました。

「竹が切れたよう!」の掛け声で、みんなで運び出します。

「いっちに! いっちに!」みんなで持てば思い竹もらくらく運べちゃうね。

しっかりと押さえて、竹を短く切っていきます。

最初は上手に使えなかった道具も、回数を重ねるごとに上手になってきました。たくさん竹の杭ができましたよ!

午後からは畑に移動して、早速設置。

時間がなくて、全部はできなかったけど、立派な柵ができました。

まだまだこれだけじゃイノシシさんには勝てないけれど、大きな第一歩ですね。

そうそう、今日のお昼ごはんは、リクエストにお答えして、餃子定食にしました。

朝からせっせと包んだ手作り餃子。100コ近くつくったのに、あっという間になくなっちゃったね。

タイトルとURLをコピーしました