ゼロから始めるお米農家講座

イベント

概要

今や農家の平均年齢は66.8歳!

このままじゃ日本の未来はない。もっと日本の農業を担う人を増やしたい。

そこで農に関わる人を増やす試みとして、お米農家講座を開催します。

受入するのは、千葉県いすみ市に移住して新規就農した結農園。

農家ではない家で生まれ育ち、ゼロから米農家になった二人が、お米の栽培方法はもちろん、お金をかけない農家の始め方、お米を売るコツ、集落との付き合い方など、何もないところからお米農家になれた経験をお伝えします。

さらに、新しい土地に移住するとは?地域で働き暮らすとは?
など、先輩移住者との交流を通じて、移住のイロハもお伝えします。

移住から農家になるまで、1年学んでみませんか?

主催者情報

このイベントは結農園と星空スペースがコラボしてご提供いたします。

結農園:FACEBOOK

【「ゼロから始めるお米農家講座」を始めます】
「ゼロから」と謳っているとおり、農業経験の全くない方を対象としています。
農業を新しく始めるのに、多くのお金がかかるのが一般的です。また、地元の人間でないと、農地を借りるのも一筋縄ではいきません。
私たちも、お金がない、知り合いも居ない、家もない。そのような中でお米農家になるべく、歩んできました。
そこで得たノウハウは、これからお米農家になろうとする人にはきっと役に立つだろうと思っています。
そもそも、このお米農家講座を始めようとした経緯は、自分たちの生活を守るため、そして地域の農業を守るためです。
私たちが住んでいる地域では、広大な農地があるわけではなく、全ての耕作者が判るし、どの田んぼを誰が作っているのかも判るような、比較的狭くて”閉じた”環境であると言えます。
ですが、現在耕作している方たちは70代の方がほとんど。
これから農地を担っていける人は年齢的に私達くらいです。
この地域の農地を私達だけで担っていくには、正直キビシイ。
規模を大きくするには、多額の投資が必要ですし、現在の米価では投資を回収できるかどうかも分かりません。最悪こちらが潰れてしまうかもしれません。だから、あまり規模を大きくしたくはありません。
だけど、これまできれいに管理された農地を荒らしたくありません。周りの農家さんからも、農地を守っていきたい。なんとか担っていって欲しいという切実なお気持ちがビシバシ伝わってきます。
この矛盾した2つの事象を解決するために考えたのが、「自分たちみたいな人間をもう一人増やすこと。」
私達の地域の農地の規模ならば、もう一人居れば、話が大きく変わるんです。
なので、この講座の最終目標は、私達が住んでいる地域で一緒に農業を担ってくれる人を一人増やすことです。
この講座だけで農家になれるわけではなく、長期的な研修も必要になっていくでしょう。そちらも方もおいおい手を付けていこうと思っています。
まずはその足掛かりとしての農業講座です。
現在、緊急事態宣言を受け、スケジュールは休止中です。まだいつからできるか分かりませんが、途中からでもやろうと思っています。
まずはこういう農業講座があるよってことを頭の片隅に置いて頂ければと思います。
どうぞよろしくお願いします

星空スペース:FACEBOOK

スケジュールと内容

回  数開催予定日内容
第1回4月25日(土)~26日(日)
:緊急事態宣言を受けて、中止しました。
1日目:
田植え作業+座学
「お米農家で黒字になるには。~結農園の経営データから考える~」
2日目:
地方移住のイロハ 移住時のポイントは
第2回5月30日(土)~5月31日(日)
:緊急事態宣言を受けて、中止しました。
1日目:
草刈・中干作業+座学「農家の始め方」
2日目:
移住者に話を聞いてみよう①
第3回6月20日(土)~6月21日(日)1日目:
機械の説明、追肥作業+座学
「お金をかけない機械の集め方、使い方」
2日目:
移住者に話を聞いてみよう②
第4回7月18日(土)~7月19日(日)1日目:
獣害対策(電柵設置作業)+座学「獣害との付き合い方」
2日目:
いすみ市の移住の取り組みを知る
第5回8月29日(土)~8月30日(日)1日目:
稲刈り作業+作業後、近くの川で涼みます
2日目:
移住者に話を聞いてみよう③
第6回9月26日(土)~9月27日(日)1日目:
耕運・土づくり(トラクター耕運作業)+座学「集落との付き合い方」
2日目:
地域の取り組みを知る①(ローカル起業とは)
第7回10月31日(土)~11月1日(日)1日目:
冬場の仕事(ナバナ播種作業)+座学「お米農家の冬場の仕事」
2日目:
地域の取り組みを知る②(マーケット文化を知る)
第8回11日21日(土)~11月22日(日)1日目:
お米の販売(お米袋づくり作業)+座学「売れるお米の販売戦略」
2日目:
参加者リクエスト企画
第9回12月19日(土)~12月20日(日)1日目:
まとめ
2日目:
これから何ができる?一緒に考えよう
※企画内容は変更することがあります。

各回のタイムスケジュール(イメージ)

1日目:
10:30現地集合
10:30~17:00 作業・座学 途中昼食あり
夜は星空スペースにて夕食・座談会
2日目:
8:30 朝食
9:00~12:00 いすみ市内のフィールドワーク
~解散
1日目の天候が悪い場合は、内容を組み替えて、2日目に作業を行います。

料金

全9回 9万円/人 (税込み)

1日目の昼食、夕食、2日目の朝食(全3食)含む

※当初4月20日を申し込み締め切りとして設定しておりましたが、今般の新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、大幅にスケジュールの変更を余儀なくされております。そのため、随時参加申し込みをお受けいたしております。

参加お申込み

参加申し込みを希望される方は下記フォームよりご連絡ください。

追って、連絡をさせていただきます。

タイトルとURLをコピーしました